FC2ブログ

2018年7月19日に静岡県掛川城と中央図書館を訪ねました。

【葛ソムリエが、葛を旅する。】

葛ディスカバリー

2018年7月19日に静岡県の葛布について、掛川城と中央図書館を訪ねました。

20180719お城(掛川城)

室町時代、駿河の守護大名今川氏が遠江進出を狙い、家臣の朝比奈氏に命じて築城させたのが掛川城のはじまりです。
戦国時代には、山内一豊が城主として10年間在城しました。

20180719お城の襖

掛川城は150年前の地震で壊れてから再建されていなかったのですが、平成5年になって再建された際、天守閣の襖に『葛布』が使われました。

襖を近くで見ると、葛布独特の光沢と、葛布結びの玉があるのがわかります。

20180719お城の襖アップ

夏真っ盛りですが、天守閣は良く風が通り、心地よかったです。
ここにはエアコンはないのですが、暑いと思ったことはないとボランティアガイドさんも話しておられました。
高校野球の地方大会の為か、熱心に応援する声が天守閣まで聞こえていました。

20180719お城からの眺め

ちょっと、記念撮影(笑)

20180719お城で記念写真


お城を後にし、掛川市中央図書館を訪問。
多摩美術大学と葛布組合で展示会がおこなわれていました。

20180719図書館題名

当時の袴や道中着を展示するだけでなく、仕入れ帳や見本帳などの資料も多数展示されていました。

20180719図書館つぐり

20180719図書館カーテン

20180719図書館掛け軸

20180719図書館羽織

20180719図書館袴

20180719図書館資料1

20180719図書館資料2

葛布の歴史を見せる奥には多摩美術大学の学生の作品が。
葛布にシルクスクリーンで印刷をして現代風の壁紙やクッションカバーを作られていました。

20180719図書館多摩美壁紙

今の若い美大生たちが葛布をデザインすることで、葛布の新たな可能性を引き出し、この素晴らしい歴史が次世代につながっていく事を祈ります。
14:10 | 葛ソムリエ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2018年7月19日に静岡県の葛布について、小崎葛布さんを訪ねました。 | top | 2018年7月19日 葛の旅で静岡県の川出商店さんを訪ねました。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
https://kudzujiten.blog.fc2.com/tb.php/182-64584b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)