吉野本葛のグランピングに挑戦!

2018年5月27日(日)、初めて吉野本葛のグランピングに挑戦しました!

場所は大阪府此花区にある森とリルのBBQフィールドです。

20180527葛のグランピングアボカド

吉野本葛を使ってバーベキュー!
なのですが、集まったメンバーはバーベキュー初心者ばかり。
私自身も20年以上前に林間学校でカレーを炊いたくらいでしょうか。
いつも会社のメンバーでバーベキューをするときは、得意な方が率先してやってくれるので、私は子守りと食べるの専門…。

でも、ここではトイレはもちろん水場やテーブルが完備されていて、火をつけておいてくれるため、材料さえ準備すればどんな初心者でもバーベキューを楽しむことができるんです!!!

20180527葛のグランピングクッキング中

さて、今日のメニューですが、吉野本葛(葛粉)を使ったグランピングなので、ただ肉を焼くだけではありません。

アボカドを切って、トマトとベビーリーフと一緒にサラダを作ったら、かけるのは『葛ドレッシング』

20180527葛のグランピング葛湯

葛粉と水で甘くない葛湯を作り、そこに酢や油を加えます。
油は風味づけ程度で良いし、葛のとろみで良く絡むので、おいしくてヘルシー♪

始めの火加減が上手くできず、葛湯を糊化させるだけでとても時間がかかってしまいました。
炭って、自分たちで足さないと強火にはならないんですよね。
これだから素人は大変ですが、何事も経験です(笑)

20180527葛のグランピング芋洗い

ラタトゥイユやシャクシューカ、リゾットにも葛でとろみをつけちゃいます。
今日のラタトゥイユは長芋入り。イタリアンに和の素材、どんな味になるのでしょう?

初めてのメニューに、みんなレシピを見ながら真剣そのもの。
私もわくわくドキドキしながらのクッキングです。
子供たちも食材を洗ったり、切ったり、焼いたり、たくさんお手伝いをしてくれました。

20180527葛のグランピングクッキング中2

リゾットはみじん切りが大変。
泣きながら玉ねぎを切ったら、たっぷりの舞茸を投入。
せっかく吉野本葛(葛粉)を使うのだから、ヘルシーで身体にうれしいメニューばかりです。
でも、お米を炊くのは火加減が少し難しい!

20180527葛のグランピングリゾットリゾット

ジャジャーーーーン!
2時間ほどでやっと完成。

20180527葛のグランピング出来上がり

もちろんスイーツも吉野本葛(葛粉)ずくしです☆

普段作ったことも食べたこともない料理もあって多少手間取ったものの、
みんなで協力しながら、ああでもない、こうでもないと騒いでいるうちに、
なんとか料理が仕上がりました!!!

もちろん食後のデザートも完璧です☆

20180527葛のグランピングフルーツポンチ

吉野本葛入りのドリンク『クデュウー』には炭酸水とフルーツを加えてフルーツポンチに!
グラスに入れるとカクテル風で、結構おしゃれに見えたんです。(写真撮れていませんが…)

20180527葛のグランピングチョコレート

シナモン葛湯は焼きりんごのソースに!
ココア葛湯はバナナサンドのチョコレートソースに!!

葛湯って、こんなオシャレなデザートになるんですね♪

20180527葛のグランピング集合写真

自然を満喫しながら快適なバーベキュー、しかも、吉野本葛(葛粉)ずくしのグランピングなんて、なんだかとっても贅沢な一日でした。




ここ1年くらい、2020年に出版予定『葛の本』に掲載するレシピを検討しているのですが、吉野本葛(葛粉)といえば葛湯、葛餅、葛きりと和風のものばかり。しかも葛湯ってなんだかおばあちゃんの飲み物というイメージがありませんか?

でも、葛ずくしのグランピングなんて素敵じゃないですか?

吉野本葛(葛粉)は体を癒してくれる素晴らしい食材です。
大人も子供も、楽しく食事しながら健康になれるといいですよね。

いつもキラキラ輝いていたいから、もっともっと、吉野本葛の素敵なレシピを発信していきたいと思いました。


14:34 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2018年6月14日 葛の旅で奈良県御所市の吉祥草寺さんを訪ねました。 | top | 2018年5月25日 葛の旅で和歌山県の高野山を訪ねました。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
https://kudzujiten.blog.fc2.com/tb.php/169-0d777bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)