吉野本葛のグランピングに挑戦!

2018年5月27日(日)、初めて吉野本葛のグランピングに挑戦しました!

場所は大阪府此花区にある森とリルのBBQフィールドです。

20180527葛のグランピングアボカド

吉野本葛を使ってバーベキュー!
なのですが、集まったメンバーはバーベキュー初心者ばかり。
私自身も20年以上前に林間学校でカレーを炊いたくらいでしょうか。
いつも会社のメンバーでバーベキューをするときは、得意な方が率先してやってくれるので、私は子守りと食べるの専門…。

でも、ここではトイレはもちろん水場やテーブルが完備されていて、火をつけておいてくれるため、材料さえ準備すればどんな初心者でもバーベキューを楽しむことができるんです!!!

20180527葛のグランピングクッキング中

さて、今日のメニューですが、吉野本葛(葛粉)を使ったグランピングなので、ただ肉を焼くだけではありません。

アボカドを切って、トマトとベビーリーフと一緒にサラダを作ったら、かけるのは『葛ドレッシング』

20180527葛のグランピング葛湯

葛粉と水で甘くない葛湯を作り、そこに酢や油を加えます。
油は風味づけ程度で良いし、葛のとろみで良く絡むので、おいしくてヘルシー♪

始めの火加減が上手くできず、葛湯を糊化させるだけでとても時間がかかってしまいました。
炭って、自分たちで足さないと強火にはならないんですよね。
これだから素人は大変ですが、何事も経験です(笑)

20180527葛のグランピング芋洗い

ラタトゥイユやシャクシューカ、リゾットにも葛でとろみをつけちゃいます。
今日のラタトゥイユは長芋入り。イタリアンに和の素材、どんな味になるのでしょう?

初めてのメニューに、みんなレシピを見ながら真剣そのもの。
私もわくわくドキドキしながらのクッキングです。
子供たちも食材を洗ったり、切ったり、焼いたり、たくさんお手伝いをしてくれました。

20180527葛のグランピングクッキング中2

リゾットはみじん切りが大変。
泣きながら玉ねぎを切ったら、たっぷりの舞茸を投入。
せっかく吉野本葛(葛粉)を使うのだから、ヘルシーで身体にうれしいメニューばかりです。
でも、お米を炊くのは火加減が少し難しい!

20180527葛のグランピングリゾットリゾット

ジャジャーーーーン!
2時間ほどでやっと完成。

20180527葛のグランピング出来上がり

もちろんスイーツも吉野本葛(葛粉)ずくしです☆

普段作ったことも食べたこともない料理もあって多少手間取ったものの、
みんなで協力しながら、ああでもない、こうでもないと騒いでいるうちに、
なんとか料理が仕上がりました!!!

もちろん食後のデザートも完璧です☆

20180527葛のグランピングフルーツポンチ

吉野本葛入りのドリンク『クデュウー』には炭酸水とフルーツを加えてフルーツポンチに!
グラスに入れるとカクテル風で、結構おしゃれに見えたんです。(写真撮れていませんが…)

20180527葛のグランピングチョコレート

シナモン葛湯は焼きりんごのソースに!
ココア葛湯はバナナサンドのチョコレートソースに!!

葛湯って、こんなオシャレなデザートになるんですね♪

20180527葛のグランピング集合写真

自然を満喫しながら快適なバーベキュー、しかも、吉野本葛(葛粉)ずくしのグランピングなんて、なんだかとっても贅沢な一日でした。




ここ1年くらい、2020年に出版予定『葛の本』に掲載するレシピを検討しているのですが、吉野本葛(葛粉)といえば葛湯、葛餅、葛きりと和風のものばかり。しかも葛湯ってなんだかおばあちゃんの飲み物というイメージがありませんか?

でも、葛ずくしのグランピングなんて素敵じゃないですか?

吉野本葛(葛粉)は体を癒してくれる素晴らしい食材です。
大人も子供も、楽しく食事しながら健康になれるといいですよね。

いつもキラキラ輝いていたいから、もっともっと、吉野本葛の素敵なレシピを発信していきたいと思いました。


14:34 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひんやりグルテンフリースイーツを手作り♪

美容と健康を気にする方におすすめ。
吉野本葛のスイーツを使った、アレンジメニューを作ってみました。

吉野本葛のスイーツは小麦粉不使用のグルテンフリー。

おいしく、美しく、スイーツを楽しみましょう!

くずの子パウンドを使った、トライフル①】

20180603パウンドベリー

『トライフル』というのはカスタードやスポンジケーキ、フルーツなどを器のなかで層状に重ねたスイーツのこと。

子供にも簡単に作れるので、楽しくデザート作りができます。

今回は『くずの子パウンド』に冷凍ベリーミックスとバニラアイスを重ね、最後に生クリームを乗せました。

くずの子パウンドを使った、トライフル②】

20180603パウンドオレンジ

これはフルーツ缶詰を使いました。
パイナップル、オレンジ、黄桃が入っていて、こちらもおいしかったです。

凍らせたバナナをスライスして上に飾ればよかったなぁと後で後悔。

どうしたらかわいくデコれるか、イメージしてから作るともっとカフェっぽくなるのでしょうね。

反省点を活かして次回頑張りたいと思います!


クデュウーを使った、カクテル】

20180603ザクロクデュゥー

これはちょっとオシャレでしょ?
直ぐに飲めるカップ入りの葛湯『クデュウー』を使ったドリンクです。

クデュウー』ざくろ味1本に、炭酸水を少し足して、
冷凍ベリーミックスを入れるだけ。

簡単なのにめちゃくちゃオシャレです。

炭酸水の量はお好みですが、
私はクデュウー3に対して炭酸水1の割合がいい感じだと思いました。

炭酸水は甘くないので、あまり入れすぎると味が薄く感じてしまうかも。

冷凍フルーツがいい仕事をしてくれて、ちょっと贅沢な飲み物に。

お酒の飲める方は炭酸水ではなく白ワインやシャンパンで割るといいと思います。


夏はダイエットの季節です。
露出が多くなるし、水着も着ないといけないし、特に女性は大変。
若い女性でなくても、子どもについてプールに行く機会が多い主婦層だって、体型や肌のコンディションは気になります。

でもね、暑くたって家事と育児に奔走するのだから、せめて冷たいデザートをおいしくオシャレに食べたいの!!!

そんなわがままを言うのは私だけではないと思います。

そこで、休みの日に、ひんやりスイーツを手作りしました。

今回のスイーツ、試した方は感想も聞かせていただけると嬉しいです。


【くずの子パウンド】をご購入希望の方→【くずの子パウンド】

【クデュウー】をご購入希望の方→【クデュウー】
17:41 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年4月7日(金)葛のケーキを焼こう!

4月7日(金)に大阪ガスクッキングスクール奈良様にご協力いただき、葛の料理教室を開催いたしました。

20170407葛の料理教室メニュー画像

葛ソムリエ様中心に天極堂のお客様で初めての貸切料理教室を行いました。

まずは講師の先生がデモクッキングを行います。
みなさん真剣にメモを取っていました。

20170407葛の料理教室講義風景

いよいよケーキ作りの開始です。

今回は吉野本葛煮アーモンドパウダーを合わせたイチゴのケーキ『フレジェ」と、ミルキーな葛もちに抹茶を合わせ、桜ゼリーをのせたカップスイーツ『吉野川~桜吹雪~』の2品です。

2品も作るということで、作業がたくさん。
みなさん集中してケーキを作っておられました。

各テーブルに先生がついてくださるので、質問しながら作業を進めることが出来、料理経すつ初体験の方や、ケーキ作り初体験の方も、立派なケーキを作り切ることが出来ました!

20170407葛の料理教室試食風景

ケーキ作りが終わったら、余ったスポンジといちごでティータイム。
葛ソムリエの山下から吉野本葛のお話をさせていただきました。

ケーキ1台とカップスイーツ6個の他に、天極堂からさくら葛湯のおみやげもあり、たくさんの荷物を持って帰っていただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。



●参加者の皆さまから感想が届いているので、ご紹介させていただきます。

「先日の料理教室ですが、遠方から参加した甲斐があったと思える内容の濃いものでした。
1人一台作るので全ての行程を体験できますし、講師の方のきめ細かなご指導のおかげで初めて作ったと思えないほどの仕上がりでした。
また葛粉の新たな使い方も知ることができたので大変収穫のあった料理教室でした。
このような料理教室ならまた遠方からでも参加させて頂きたいです。
9月の葛ソムリエツアーも楽しみにしています。」
W.O.様

「初めての料理教室で、経験のないお菓子作りに緊張して参加しましたが、皆さんとても親切でとても有意義な時間を楽しく過ごさせていただきました。
また是非参加したいです。」
N.S.様

「ケーキとゼリーは、春らしくとても綺麗に出来ました。ご指導が大変に良かったので、私のやり方がもう少し上手であれば言う事なしの作品になったと思います。コツをつかめば、とても簡単に出来る物ですね。家族も喜んでおいしく頂きました。
少しアレンジしてケーキは、ホワイトチョコクリームをブラックチョコレートクリームに変え、その季節に合ったフルーツを使用すれば、いつでも作れます。
また、桜のゼリーは、ゼリーと葛餅は別にして葛餅に抹茶をかけて季節のフルーツを添えただけでもすぐに食べられておいしいですね。(余った葛餅に残った抹茶をかけ余った1個のイチゴで教室で試食しましたが、程よい甘さでとてもおいしかったです。
どちらにしても葛粉使用のスポンジも魅力です。余ったスポンジがとても柔らかくてふわふわでそれだけでもおいしく頂けました。
参加して大変良かったと思っています。また、2品メニューが増えて嬉しいです。
ソムリエさんメンバーで、9月20日の葛の日のツアー参加を確かめ合いましたので、楽しみにしています。」
K.N.様

生まれて初めてのクッキングスクール。
はじめにわかりやすい説明を聞いてから先生が段取りよく教えて下さるので、本格的なスイーツを短時間で作ることが出来ました。
楽しくて、楽しくて、これは癖になりそう。
でもやっぱり緊張してたのか、帰ったら肩がガチガチ…ちょっと疲れました。
主人と息子が帰ってきたら一緒に食べまーす。
M.T.様


またこのようなイベントを続けたいと思いますので、今後のご案内にも注目してみてください。

尚、このレシピは大阪ガスクッキングスクール奈良さまのものです。
料理教室に参加された方のみに配布され、ネット等で公開したり、個人的にご依頼いただいてもレシピをお教えすることはできません。
また、店舗にて出来上がり商品を販売することもございません。ご了承ください。


全く同じケーキとはいきませんが、吉野本葛で作るケーキのレシピは天極堂で好評販売中の葛のレシピブックにも掲載されています。もしよければそちらをご購入ください。

●葛粉のロールケーキ記載
葛のレシピブック 『100%KUDZU』 1冊 2,160円


●葛粉のクリスマスケーキ記載
葛のレシピブック『葛日和』 1冊 2,000円


●ケーキ作りに欠かせない
吉野本葛(粉末タイプ) 150g 1,048円

17:56 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ブナの実」クッキー

先日、先代にお住いの葛ソムリエ様から「ブナの実」クッキーをいただきました。

20161221ぶな1

左上が小麦粉と吉野本葛を半々にして作ったクッキー。
上に乗っている茶色い種が、「ブナの実」です。

「ブナの実」は2~3年に1度しか身をつけない大変貴重なものらしいです。

お手紙をそのまま掲載するのはいかがなものかとも思いましたが、ブナのことが詳しく書いてあるので読んでみて欲しくて載せました。

20161221ぶな2
20161221ぶな3

葛ソムリエの養成を初めて5年。
来年度の募集を始めましたが、早々とお申し込みもいただいており、有難い限りです。

また、奈良県在住の葛ソムリエさんは、わざわざ天極堂の本社まで「デコ餅」を持ってきてくれました。

デコ餅

彼女は巻き寿司インストラクターでもあるのですが、お寿司ではなくお餅をデコる勉強をしたのだとか。

葛ソムリエの皆さんは、葛以外のことでも積極的に取り組んでおられる方が多く、とてもよい刺激をいただきます。

私の方こそ、皆さんに出会えて、感謝感謝です。

どうぞ、良いクリスマスを!

12:50 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

『吉野本葛湯』で毎日健やかに。

吉野本葛湯

吉野本葛湯。販売開始しました!!

1日1杯、毎日健やかな生活を応援します。

天極堂の『吉野本葛湯』を、どうぞよろしくお願いいたします。


08:05 | 吉野本葛をおいしく食べる | edit | page top↑

大阪ガスクッキングスクール奈良様の葛の料理教室

2015年11月の4日、21日、29日の3日間、天極堂協賛で葛の料理教室を開催していただきました。
大変好評で、受け付け開始から1日と立たないうちに3日分のお席が満席になってしまいました。
私自身も申し込む気でいたので、残念な気持ち半分、うれしい気持ち半分でした。

当日は私も教室へ行き、葛の話を少しさせていただきました。
体にやさしい葛を毎日取ることで、少しでも皆様の健康のお役にたてればと思います。

さてさて、出来上がった葛料理はこちら。
「チャイナタウンへようこそ」という題の通り、美味しそうな中華が並びます。

大阪ガスクッキング奈良葛の料理教室1

大阪ガスクッキングスクール奈良では、奈良県の食材を使用した地産地消の料理教室を定期的に開催されているようです。
天極堂協賛の葛の料理教室も定期的にお声を掛けていただけると嬉しいなと思いました。

大阪ガスクッキング奈良葛の料理教室2

【参加者の感想・一部】

・本葛をぜいたくに使って本当においしかったです。また季節ごとに美味しいお料理を期待しています。

・葛もちしか知らなかったので、別のメニューで使えるのが分かり勉強になりました。まがぜひ違うメニューをしていただきたく思いました。

・葛料理やってほしい。

・葛の使い方がいろいろ知れて楽しかったです。お料理もおいしく満足です。また開催してほしいです。

・くず!おいしい!また講習開いてくださいね。

・本葛のいろいろな使い方が分かってよかったです。中華で使用するのが意外でしたが、全部美味しかったです。季節を変えてまたぜひ第二弾、三弾、開催を楽しみにしています。

・盛りだくさんです極豪華でおいしかったです。葛のレパートリーとして家でも作ってみようと思います。プリン最高でした。また楽しみにしています。

・おなかがいっぱいになりました。おいしかったです。

・かにがおいしかったです。葛のバリエーションが広がりました。葛餅にしか使ったことがありません。家でも作ってみたいと思いました。

・献立のメニューがうまく、いろいろありとてもおいしかったです。デザートが多くてとても楽しかったです。葛がいろいろ使えることを教えていただき、おもしろかったですし、体にいいものだそうなので、参加できてよかったです。

・奈良ガス好きになりました。吉野本葛、新しい発見ありがとうございます。とてもおいしいです。いつもスタッフの皆様ありがとうございます。

・奈良に来るのが楽しみです。ありがとうございました。またこのような講習をお願いします。

・以前天極堂様のお店に活かせていただいたことがあったため、本日参加させていただきました。千里で以前にお世話になっていた平野先生に久しぶりに教わり、お会いできてとてもうれしかったです。どのメニューもおいしく、体調不良気味でしたが来てよかったです。ありがとうございます。ぜひ次回も開催宜しくお願いします。

・葛というとあんくらいしか思いつかなかったので、バリエーションが増えて面白いです。また機会があればと思います。

・葛粉を使ってのお料理、もともと好きですが、中華とは…。驚きがあってよかったです。餃子の皮にしたのはベリーグー♪日本人として日本古来からある食材をいろんな形で使っていくことは大切ですね。ぜひ恒例化してください!絶対また参加しますよ~!

・今回も大満足でした。葛料理も四季でずーっとしてほしいです。


ご参加いただきました皆様、大阪ガスクッキングスクールの方々、本当にありがとうございました。またぜひこのような機会を設けていただきますことを心からお願いいたします。
09:17 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

葛ソムリエ

天極堂では「吉野本葛」の良さをより多くの人に知ってもらおうと、3年前から「葛ソムリエ」を育成しています。

葛ソムリエ協会では、吉野本葛の歴史、製法、調理法等の知識を持った人材を「葛ソムリエ」と名付け、 吉野本葛の魅力を伝える活動や葛の調理法やレシピ提案ができる、葛の伝道師として養成しています。

私も「葛ソムリエ」の一人ですが、2014年は出前授業で奈良県内の小学校を回ったり、料理教室を2回もさせていただいたりと、新しい取り組みにもチャレンジさせていただきました。

そして、これまでは天極堂の社員限定で「葛ソムリエ」を認定していましたが、2015年度からどなたでも受講していただけるようになりました!!!

「葛ソムリエ」になって私たちと一緒に葛の良さを広めませんか?

葛湯、胡麻豆腐、葛切など、おいしくて体に良いのに、「本物」にはあまりお目にかかれなくなっていますが、一人でも多くの方が「葛ソムリエ」になり、私たちと一緒に吉野本葛の素晴らしさを伝え、和食という文化を伝え、日本の伝統をつないでいきたいと思います。

葛ソムリエ」の詳細が気になる方は是非リンクページも読んでください。

そして、少しでも興味がわいたら、問い合わせてみてくださいね。
16:21 | 吉野本葛をおいしく食べる | edit | page top↑

第68回金剛葛城山下一周駅伝大会

2015年2月1日(日)
第68回金剛葛城山下一周駅伝大会に参加しました。

アーチ

天極堂もスポンサーとして応援させていただいている駅伝です。
数年前からはチームとしても参加しています。
葛湯の無料炊き出しも行っています。

葛湯の炊き出し

毎年のことです。

でも、今年ほど「葛湯」をおいしく感じたことはありませんでした。
なぜなら、昨日は、
それはそれはとてつもなく、寒かったからです!!!

風がビュービュー吹くし、
気温は低いし、
曇っているしで、
それはもう、とてつもなく寒かったです。

選手はもちろんですが、サポーターも炊き出しチームも、凍えてしまいます。

そんなとき、ホッとできるのが、
「豚汁」や大根の炊いたん、
葛城ロッジの「鴨汁」、
そして天極堂の「葛湯」です。

葛湯は体を中から温めてくれるし、
保温効果も持続します。
それに、早くエネルギーになるので
走る前にもたくさんご利用いただきました。
また、無くなった糖分をすぐに補えるので、
走り終わった人にも好評!

パパの応援に来たまだ歩けない赤ちゃんも
温かい葛湯でみんなが笑顔になりました。

もちろん、
「くずまん」も応援に来たのですよ!

ごせんちゃんやみらいくんと3ショットで写真も撮っていただきました。

くずまん

くずまんをかわいがってくれた中学生、高校生、一般、応援の方々、
ありがとうございました。
来年も駅伝に駆けつけますので、楽しみにしていてくださいね!

最後になりましたが、
チーム天極堂の監督、選手、サポーター、炊き出し、沿道での応援に駆け付けてくれた皆様
本当にありがとうございました!!!
葛湯同様、皆様の応援が何より「あったかい」と思いました。

駅伝集合写真

11:49 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おせちもいいけど、葛湯もね。

もうすぐお正月。

皆さんはどんなお正月を過ごされますか?

家族や親戚が集まってわいわい大騒ぎでしょうか。

それとも、夫婦水入らずでしっとり初詣?



では、お正月にみなさんは何を食べますか?

おせち、お鍋、お寿司、焼き肉、、、。

お正月って日本人にとっては特別な日なので

特別なものをたくさん食べ、

ついつい食べ過ぎたりしますよね。

でも、健康のことを考えると、量より質の方がいいかもしれません。

さて、そんなお正月にぴったりの葛湯をご紹介したいと思います。

それはやっぱり「とこ若」でしょう。


葛湯「とこ若」の名前は伊勢神宮の「常若思想」から来ています。

天極堂は吉野本葛という伝統食品の製造技術、

葛を食すという日本の食文化を、

次世代に誇りを持って伝えたいと思っています。

そのために葛の匠の技を継承するだけでなく、

一般のお客様に対しても出前授業や工場見学・料理教室を開催し、

葛はどんな歴史を持っているのか、なぜ葛を食べると体にいいのか、

葛はどのように調理するのかをお伝えしています。

それが文化の継承、更新につながると信じているからです。

「とこ若」はそのような思いの中で生まれた葛湯です。

「吉野本葛古稀」に、てまと時間をかけて作られた食材を合わせました。

吉野本葛100%の葛湯はいきなり熱湯を注ぐとダマができてしまいます。

匠が心を込めて作り上げた葛湯です。

どうぞ、丁寧にお鍋で葛湯を作り、心を込めて味わってください。

tokowakawasan.jpg
10:56 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こころ、あったか。

「吉野本葛にはスパイスのような特別な味や香りはありませんが、料理の味をまとめ、口当たりをよくし、食感に変化をつけることができます。また、体が心から温まり、気持ちが落ち着きます。毎日の食事に少しの手間をかけ、ゆっくりと食事を楽しむ。葛粉はそんな暮らしのお手伝いができると思います。」

これは弊社(天極堂)の通信販売カタログ「ポラリス」冬号に載せた私(川本)のコメントです。

私は葛粉が本当に大好きで、家でもよく料理やお菓子に使います。

「毎日の食事に少しの手間をかけ、ゆっくりと食事を楽しむ。」

こんな風に書いてみましたが、私の日常は「ゆっくりと食事を楽しむ」雰囲気ではありません。

10歳、6歳、4歳、1歳と、4人の子供がいます。
仕事を定時で終えて、幼稚園に一人迎えに行き、保育所に二人迎えに行き、急いで夕飯を作って食べさせます。
10歳と6歳は(もちろん)自分で食べますが、4歳はお話に夢中だし、1歳はほっておくとめちゃくちゃな状態になるのでまだまだ大変です。8時までに食べ終わらないと、4人もいるとお風呂も大変なんです。あわただしく9時に就寝。朝はみんなを6時半までに起こして7時半にはみんなで家を出る。

こんな毎日のどこに「ゆっくりと食事を楽しむ」時間があるでしょうか。

私は会社での昼食以外は立ち食い?状態。何をどれくらい食べたかもよくわかりません。



でもね、やっぱり葛はいいですよ。

最近寒くなってきたので、朝からくず湯を飲む日があります。

私だけみんなより一足先に起きてちょっとホッとする時間です。

起きてきた子供たちからもリクエストがあります。はるちゃんは抹茶葛湯、たいちゃんはココア葛湯。りおちゃんは葛湯よりもコーンスープが好きです。さらちゃんはオニオンスープに葛粉を入れてとろみをつけると自分一人でも飲めるようになりました。

夕飯に葛をよく使うのも私の特徴です。
クリームシチューは市販のルーを使いません。人参、ジャガイモ、かぼちゃ、玉ねぎ、鶏肉にコンソメを入れて柔らかく炊いたら、牛乳で溶いた葛粉を入れてとろみをつけます。バターも入れないのですが、野菜の甘味で十分おいしいですよ。

かぼちゃのあんかけも、かぼちゃを柔らかくなるまで炊いたら、かぼちゃを取り出し、残ったゆで汁にみりんと醤油と少しの葛粉を煮立ててあんをつくります。お父さんはひき肉入りのあんが大好きです。

グラタンも、カレーも、焼きそばも、うどんも。いろんな料理に葛粉を使います。

りおちゃんは野菜嫌いですが、葛でとろみをつけると食べます。とろみがついて引っ付いているから残せないというのではなく、なぜかとろみがついているとおいしくなるみたいです。

葛粉は魔法だなと思います。



私自身が「ゆっくりと食事を楽しむ」ようになるのは、5年後くらいになりそうですが、全く手間をかけなくても、逆に、とっても手軽で簡単に【葛ライフ】が楽しめています。

いろいろ悩みはありますが、一応子供たちはすくすく元気に育っています。

共働きだと子供たちと一緒にいてあげる時間は少ないけれど、「葛」が家族をまとめてくれているのかもしてません。

「こころ、あったか。」

時間に余裕のある人もない人も、葛で「こころ、あったか。」になりますように。
16:36 | 吉野本葛をおいしく食べる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑