FC2ブログ

2018年3月15日プレミアム工場見学を行いました。

2018年3月15日プレミアム工場見学を行いました。

大和八木駅に集合したら、御所市の本社へ。

まずは葛ソムリエが、吉野本葛の話をいたしました。

20180315葛の話

さっそく工場内を見学。

1階で吉野晒の製造工程を見た後は、2階の乾燥室と箱詰めのお部屋を見ていただきました。

20180315葛

飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスへ移動し、『椿の膳』を召し上がっていただき、

次は橿原工場へ。

20180315社長室にて

社長室で少し休憩をした後、橿原工場での冷凍とろろののラインを見ていただいたり、
 
20180315ペースト

カップ製品のラインを見学してもらいました。

20180315レトルト

最後に橿原店に移動し、葛餅作り体験。

20180315葛もち炊く

葛餅をお鍋に入れて透明になるまで炊き上げたら、

20180315葛餅カット

型に入れて冷やし、一口サイズにカットします。

20180315試食1

3時のおやつに、できたてのとろーり、ぷるぷるの葛もちを召し上がっていただきました。

20180315試食2

葛餅は作り立てが命。
できたての、まだほんのり温かいうちが食べごろです。

ご自宅で作ってくださるのか、吉野本葛をご購入いただきました。

おいしい葛料理を作ってくださいね♪

20180315集合写真

大和八木駅までお送りし、お土産をお渡ししたところで、今日のプレミアム工場見学は終了となりました。

ところが翌日、
「きめ細やかなお心配りのお蔭で 素敵な楽しい一日を過ごすことが出来ありがとうございました。
葛への興味も一段と増し、葛ソムリエを受講したくなりました。」
と、葛ソムリエ受講のご連絡までいただきました。

葛に対する熱い思いが伝わったかなと、私もとても嬉しかったです。

さあ、次のプレミアム工場見学の当選者は、あなたかもしれません。
『モンドセレクション金賞セット』を購入し、
プレミアム工場見学にご応募ください。
お申込み、心よりお待ちしております!

『モンドセレクション金賞セット』   



17:37 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年、新葛の製造が始まっています。

2017年の新葛の製造が始まりました。

ここ数年は12月になってからということが多かったのですが、今年の冬は早く、もう葛が枯れ始め、根の掘り取り時期に入ったということでした。

今年の堀子さんは4名。

11月中旬ですでに2回目の粗葛の製造を済ませています。


まずは、山の中からよく超えた葛の根を掘ってきます。

201711葛の根

粉砕機に入れ、葛の根を細かく砕きます。

201711粉砕機

固い葛の根も、粉砕機に入れると繊維状にほぐれます。

繊維にからまるようにデンプンの白い粒が見えます。

201711葛根を粉砕アップ

砕いた葛の根は、水の中でデンプンをもみ出します。

昔から2層式洗濯機を使っています。

201711洗濯機に葛を入れる

洗濯漕で洗い、脱水で排水された汁の中には葛のデンプンが含まれています。

201711洗濯機

抹茶色の汁のどこに葛が!?と思いますが、1日たって上水を捨てると、桶の底には純白の吉野本葛が眠っています。

201711絞り汁

風邪を治すならこの茶色い汁を飲むと良いかもしれません。
この茶色い葛の晒し液は、イソフラボンがたっぷり。
その代り、苦みもえぐみもたっぷりです。
「良薬口に苦し」とはよく言ったものですよね。

吉野本葛で作った甘い葛もちに苦みとえぐみがあってはたまりません。

そこで、天極堂の工場内にある撹拌層を使って、
撹拌と沈澱、水の入れ替えを繰り返して「吉野晒」の製法で研ぎ挙げていくのです。

あれほど大きな葛の根ですが、純白の吉野本葛になるのは、わずか1割。

大切に大切に、ゆっくりと味わっていただけるとうれしいです。


<葛ソムリエのおすすめ商品>
吉野本葛100%のこだわり葛湯、「とこ若」は通信販売でもご購入いただけます。
「とこ若」 270円
14:39 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年11月22日、小学校のPTAの方々が工場見学に来られました。

2017年11月22日、御所市内の小学校のPTAの方々が工場見学に来てくださいました。

11月は工場見学が多く、奈良県外だけでなく、滋賀県など県外からも工場見学にお越しくださいました。

天極堂の工場見学では、まず始めに葛ソムリエから天極堂の歴史と吉野本葛についてのお話をさせていただきます。

20171122葛ソムリエによる葛の説明

吉野本葛の原料となる葛という植物、吉野本葛の作り方、吉野本葛を使ってどのような料理やお菓子ができるかを説明させていただきます。

そして、いよいよ吉野本葛の製造工程を見学。

見学用白衣に身を包んだら、まずは吉野晒の製造工程へ。

20171122吉野晒工程見学

吉野本葛は撹拌とアク取り、沈殿と水替えを繰り返すことで純白に磨き上げられます。

冬場の水作業は冷たく辛い仕事ではありますが、「お客様の喜ぶ顔を想像しながら、おいしいと言ってもらえる製品作りを心がけています。」と、葛の匠はいつも言っています。

2階の乾燥工程を見た後は、箱詰めの現場を見ていただき、見学は終了。

お待ちかねの「葛まんじゅう作り教室」で出来立ての葛まんじゅうを試食いただきました。

20171122葛まんじゅう作り

天極堂は御所市の本社に来ていただいたお客様には1割引きで商品を販売しております。

今日も、たくさんのお買物を楽しんでいただきました。

何もない所ですが、わざわざ来ていただいたことに感謝です。


*一部、割引除外の商品もございます。



17:39 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年8月21日(月)高校生の工場見学

2017年8月21日(月)に奈良県内の高校生が天極堂の工場へ吉野本葛の工場見学に来てくださいました。

まずは葛ソムリエの川本から吉野本葛についてのお話をさせていただきました。

20180821工場見学1

奈良県の伝統産業である「吉野本葛」は「クズ」という植物の根からとれるデンプンのこと。
冬に葛の根を掘り出し、つぶして澱粉をもみ出したら、工場内で「吉野晒し」の製法で洗います。

20180821工場見学2

始めは茶色い泡(アク)がたくさん出ますが、何度も撹拌と沈澱と水の入れ替えを繰り返すうちに純白の吉野本葛になります。

20180821工場見学3

撹拌槽から細長い舟に移したら、乾燥しやすい大きさに切って並べます。
エレベーターで2階に運ばれた葛は乾燥室の中へ。

20180821工場見学6

32代の巨大扇風機で空気を循環させることで水分を16%未満にします。

20180821工場見学4

出来上がった製品は検査を受け、合格したものを箱詰めし、吉野本葛の完成です。

そして、工場見学の後に、葛餅作りに挑戦していただきました。

20180821工場見学5

まずはお鍋の中に葛粉、砂糖、水を入れて良く溶かします。

20180821工場見学7

火にかけて混ぜ続けると、鍋の底から透明の固まりができてきます。

20180821工場見学8

しっかりと手早く練り上げると、全体が透明になり、お餅の出来上がり。

20180821工場見学9

型に入れて氷水で冷やしたら、葛もちの完成です。

20180821工場見学10

予定の1時間をはるかに超える2時間の学習となってしまいましたが、しっかりと話を聞き、たくさんの質問をしてくださいました。

来社いただいたことに感謝です。

素敵なレポート、楽しみにしています。

jrなら駅_葛餅500.jpg




11:48 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年7月28日 工場見学

2017年7月28日 桜井高校の生徒さんが工場見学に来てくれました。

奈良の産業を勉強するということで、吉野本葛をテーマに選んでくれた学生さんが工場見学に来てくれました。

吉野本葛についての話をした後、吉野本葛の製造現場を工程に従って工場見学していただき、最後に葛もちを作って食べていただきました。

吉野本葛については知らないし、馴染みもないという子供達でしたが、葛もちはおいしかったと喜んでくれました。

彼らがどんなレポートを書いてくれるのか、楽しみにしています!

0728桜井高校500

12:18 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年6月14日 工場見学

2017年6月14日(水)に、平群町教育委員会の生涯学習で、30名のお客様が吉野本葛の工場見学に来てくださいました。

2017年6月14日 工場見学1

まず始めに社長のあいさつ。

お話の中では「葛を食べ続けているので、葛製造組合のメンバーは誰一人禿げていない。」とか、「私(社長)の骨密度は二十歳の男性よりはるかに高い(丈夫)です。」など、実体験を交えた葛のお話で、みなさん興味津々で聞いておられました。

そして、工場見学。

吉野本葛の製造工程(吉野晒、乾燥、箱詰め)をすべて見たいただきいました。

工場見学の後は吉野本葛を使った葛もち作り。

2017年6月14日 工場見学2

1班につき10人分の葛もちを練るのだから大変です。

2017年6月14日 工場見学3

皆さん協力をしながら練り上げ、おいしい葛もちを召し上がっていただけました。

会議室に特別に準備したお買いものスペースでは直ぐに食べられる葛もち葛水羊羹も用意したのですが、社長のお話を受けてか、吉野本葛をたくさんお買い上げいただきました。

工場見学で実際に製造工程を見ていただき、良さを分かったうえでお買物をしていただけると、こちらもとても嬉しい気持ちになります。

少しづつ少しづつ、吉野本葛の「いいところ」を伝えていきたいと思います。



10:54 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第7回 プレミアム工場見学

2017年3月23日(木)プレミアム工場見学

プレミアム工場見学を開催し、3組6名のお客様が天極堂に来てくださいました。

まずは本社工場で吉野本葛の製造工程を見学。

20170323プレミアム工場見学1

社長からは骨粗しょう症予防に葛に含まれるイソフラボンがよく、社長自身小さいころから毎日吉野本葛を食べているためか骨密度が成人男性よりもはるかに高いという話があり、みなさん驚かれていました。

また、葛に含まれるエクオールという物質が老化防止に効果ありという話など、あまり知らない葛の様々な話を聞いていただきました。

本社を後にし、飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスへ。

20170323プレミアム工場見学7

昼食には季節の膳を召し上がっていただきました。

20170323プレミアム工場見学6

昼食後は橿原工場へ。
またまた見学用白衣に着替えて工場内の説明を受けます。

20170323プレミアム工場見学2

本社とは違い、こちらでは葛もちやぷるるんの製造を行っています。

20170323プレミアム工場見学3

場所を移し、橿原店で葛餅作り体験です。

20170323プレミアム工場見学4

葛餅は葛粉、砂糖、水を鍋に入れて炊き上げたら、型に入れて氷水で冷やしたら出来上がり。

中が熱いくらいで食べるのが天極堂流です。

20170323プレミアム工場見学5

【アンケート結果】

1、工場見学で印象に残っていることは何ですか?

 ・衛生にこんなにも気を使っておられるのに驚いた。
 ・葛の根の大きさ
 ・吉野本葛の製造工程や葛の話
 ・元気な社長さんと社員の方々のあいさつ
 ・本葛工場で水で晒して精製されている所。何日もかかって作られているんだなぁと思った。
 ・行き届いた衛生管理に驚いた
 ・とても親切な案内にも感動した

2、良かった事は何ですか?

 ・生産効率だけでなく葛粉の伝統を大切にして伝えていくという考え方に学ぶことがあった
 ・ランチがすごくおいしかったしお腹もいっぱいになった
 ・葛もち作りも、作り立てがとても美味しくて感動!
 ・葛粉が出来る方法や葛の根を見れたので良かった。
 ・少人数の工場見学だったので初めてお会いした方ともお話で来てよかった
 ・思っていたより簡単に葛もちを作れてよかった

3、その他

 ・楽しい一日を過ごせました。ありがとうございました。
 ・美容に良いとは知りませんでした。
 ・葛を使った料理は難しいと思っていましたが、使いやすい素材ということがわかったので一度使ってみたいと思います。
 ・葛もちを作ってみて簡単だったので子供と作ってみようと思います。
 ・天極堂の皆さまがとても親切で、笑顔で、どこに行っても素晴らしい方ばかりでとても好感がありました。社長も素敵な方でした。


ご参加いただいた皆様、1日、本当にありがとうございました!




*プレミアム工場見学は『金賞セット』についている応募ハガキにてご応募いただいた方の中から抽選で3組6名様をご招待しています。みなさまのご応募お待ちしております。

『金賞セット』:3348円(税込)

11:48 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

吉野本葛の工場見学

天極堂の冬は吉野本葛の最盛期。
工場見学でも原料となる葛の根っこを見てもらえます。

11月26日(土)も大勢のお客様が工場見学に来てくれました。

20161126工場見学

12月8日(木)は大和高田市の中学生が工場見学に来てくれました。

20161208工場見学1

社長のお話の後に私(川本)から葛粉の製造工程をお話し、
実際に工場を見て回りました。

工場見学の後はお楽しみの「葛まんじゅう」作り。

20161208工場見学2

お鍋をしっかりかき混ぜます。

20161208工場見学3

ちょとしんどかったけど、とてもおいしい葛まんじゅうが出来ました!


みなさん、また遊びに来てくださいね♪
13:01 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第6回 プレミアム工場見学

2016年8月25日(木)プレミアム工場見学

プレミアム工場見学を開催し、3組7名のお客様が天極堂に来てくださいました。

20160825プレミアム工場見学1

近鉄大和八木駅でお迎えし、御所市にある本社へ。

まずは自己紹介。

20160825プレミアム工場見学2

今回の参加者は香港、四国、京都、大阪からお越しくださいました。
薬局を経営されている方、食品のコンサルタントをされている方、マクロビオテックを研究されている方、食事に興味のあるご夫婦と、多彩な顔ぶれ。
遠方からでも興味を持ってきてくださる方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

始めに社長の井上からごあいさつさせていただき、
葛ソムリエの私、川本から吉野本葛についての説明をさせていただいた後は、いよいよ吉野本葛製造工程の見学です。

吉野本葛の晒しの工程を見て、乾燥、充填へと進みます。

今回は特別に隣の部屋で行っていた柿のヘタを作る(実を取る)作業も見ていただきました。
天極堂は吉野本葛だけでなく山林物産(主に葉っぱ類)を取り扱っているということがよくわかっていただけました。作業は非常に地味ですが、きれいな和菓子や和食の裏には天極堂のように淡々と仕事をこなす人たちの努力があるということを少しお伝えできたような気がしました。

工場見学の後は飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスでのランチタイム。今日の季節の膳は「燈花の膳」です。サラダ仕立ての葛うどん、冷たい炊き合わせに葛あんをかけたもの、とろろご飯など全部で6品。みんなで美味しくいただきました。

前回のプレミアム工場見学ではランチの後にお買い物をする方が多かったので、橿原店でも買い物ができるとお伝えしたところ、飛鳥でしか買えないものということで「わらび餅の粉」をお買い求めいただきました。飛鳥店でしか販売していないものもいくつかあり、良く見ていらっしゃるなとこちらが感心してしまいました。

ランチの後は橿原工場へ移動して工場見学。

20160825プレミアム工場見学3

製造課長の案内で、冷凍野菜のペーストやカップ製品を見て回りました。

20160825プレミアム工場見学4

20160825プレミアム工場見学5

20160825プレミアム工場見学6

工場見学の後は葛餅作り。
自分で作って自分で食べるのが天極堂流。
やっぱり出来立ての葛餅が一番おいしい!と私は思っているので、「おいしいね。」とみなさんの笑顔が見られて本当にうれしく思いました。

長い長い1日の工場見学もこれで終了。
ここで一緒に工場見学をできたのもご縁あってのことなので、みんなで集合写真を撮りました。

20160825プレミアム工場見学1

プレミアム工場見学は、吉野本葛をもっと知ってもらいたい、天極堂を好きになってもらいたいという思いで開催しております。
「モンドセレクション金賞セット」の中にプレミアム工場見学の応募はがきが入っております。必要事項をご記入の上郵送いただくと、抽選で3組6名様に工場見学の案内が届きます。工場見学は年に2回開催。ランチやお土産付きですので、吉野本葛に興味のある方は是非ご応募ください。


モンドセレクション金賞セット 3,348円



17:01 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

吉野本葛の工場見学

2016年6月8日と14日の2日間、大和高田市の方々が工場見学に来てくださいました。

天極堂の本社は奈良県御所市にあります。
普段は工場見学を受け入れていないため、
今回は特別に食堂を模様替えし、
休憩所とお土産を購入していただくスペースに作り替えました。

吉野本葛工場見学2016

社長の井ノ上からご挨拶と、吉野本葛についての説明をさせていただきました。

吉野本葛工場見学2016

企画室の川本が吉野本葛の製造工程の説明をした後、
見学用の白衣に着替えて、いざ、工場見学へ!

吉野本葛工場見学2016

その前に、めったにしないかわった格好で記念撮影。

吉野本葛工場見学2016

工場見学用に作られた工場ではないため、
階段に手すりが無かったり、
工場の床に段差があって歩きにくい場所もありますが、
みなさん、なかなか見ることのできない吉野本葛の製造現場を
熱心に見ていただきました。

吉野本葛工場見学2016

私たちが思っていた以上に楽しんでいただけたようで、
お土産もどっさりご購入いただきました。

家で待つ家族へのお土産、
工場見学の話をネタに、楽しい会話に花が咲きますように♪
17:39 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑